アーカイブ | 4月 2017

  • 送料無料のED治療薬の価格とタレントによる使用

    ED治療薬を手に入れるためには、泌尿器科や男性専門のクリニックを受診して処方してもらう必要がありますが、保険が適用されないので購入するのと同じ価格になります。一般的な価格は1錠あたり2000円程度になっていますが、国内で製造されたジェネリック医薬品を購入すると1500円程度になります。また検査や問診を受けることで追加料金が発生するので、ひと月あたり2万円から3万円の医療費がかかることになります。医療機関にかからずに薬を手に入れるためには、個人輸入を利用するしか方法がありませんが、本物でない薬が送られてくる可能性もあるので、到着したらシリアルナンバーなどを確認してから服用することで偽物による被害を防ぐことができます。個人輸入では送料無料で、コンビニエンス決済などを利用することもできますが、複数の国を経由して届けられるので、出荷元が本物の薬を送ったとしても途中の経由地ですり替えられるケースも多いとされています。ED治療薬は空腹時に服用すると確実に効き目があるので、空腹時に服用しても勃起しない場合にはインターネットなどで外箱や錠剤の色などを確認する必要があります。最近ではテレビなどのメディアでタレントが勃起改善薬を服用していることを公言することも多いのですが、医療機関で手に入れたもの以外は、ある程度のリスクがあるので、本物かどうかを確認してから服用することを習慣づける必要があります。男性はED治療薬や、男性型脱毛症の薬などを個人輸入で購入することが多いのですが、これらの薬は世界的にも人気が高くなっているので、品質の悪いものや偽物も数多く流通していることが問題となっているので、個人輸入で薬を手に入れるときはリスクを認識することが大切です。