シリコンボールとED治療や健康な身体について

美容整形の分野では男性器の外科手術の一つとしてシリコンボールを挿入する手術を行っている病院が在ります。
シリコンボールは男性器のコンプレックスを解消してくれるなどの魅力が在りますが、男性器の鬼頭の直ぐ下に挿入する方法、陰茎中央部分に数個を入れる方法、陰茎上部に1個入れる方法などが在ります。

球状になっているものや、ボタンのような形をしているもの、鬼頭を一周するように入れるようなものなど、色々なタイプが用意されており、シリコンボールを入れる事で凹凸が出来るため、女性器に挿入した時に刺激を与えられると言った魅力が在り、マンネリしている性生活を楽しみたいと言うカップルなどの間で注目されている美容手術の一つになっています。

また、シリコンボールを入れる事で男性器自体が大きくなるため、小さいのでコンプレックスを感じていると言う男性などからも注目されているものとなります。

尚、シリコンボールは勃起する男性器に挿入する事で性生活の中でパートナーへの満足感を与えられると言うメリットに繋がるものですが、身体は健康体でも性行為の時に勃起しないと言う男性も多く、この場合はシリコンボールを挿入してコンプレックスを解消したい、性生活を楽しみたいと言う事とは異なり、重大な悩みとなるものです。

性行為の時には通常であれば男性は性的な刺激を受ける事で脳内の中枢神経から情報が伝わり、男性器を硬くすることが出来ますが、EDの症状を持つ男性の場合は性的な刺激を受けても勃起しない、もしくは勃起しても中折れになり性行為が出来ない状態となります。

ED治療と言うのは治療薬を処方してもらい、それを服用する事で可能になるもので、完治すると言う事ではありません。
しかし、ED治療薬を服用する事で勃起状態になるため、子供を作りたいと言う若いカップルなどの悩みを解消する事が出来るようになります。